韓国人勤務先の社長が釈明 福岡、関税法違反事件

スポンサーリンク

現金計約7億3千万円を無許可で国外に持ち出そうとしたとして、韓国籍の男4人が関税法違反容疑で福岡県警に逮捕された事件で、容疑者が勤めるソウルの自動車販売会社の男性社長(42)が21日午後、福岡空港(福岡市)で取材に応じ、釈明した。

にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ
クリックで救える命があります